月別: 2017年7月

レーザー治療の流れ

実際にレーザー治療を受ける流れはクリニックによって異なりますが、大まかな流れをチェックしておくと安心です。まずはクリニックに電話やネットから予約を入れます。予約の際には、肌の状態や悩みなどを具体的に伝えておきましょう。

予約した当日は、クリニックでメイクを落とし、担当医師とカウンセリングを行います。医師が肌の状態をチェックし、自分の理想や悩みを相談します。どこをどんな風にどの程度改善したいのか、きちんと伝えることが満足のいく治療への第一歩です。

納得のいく治療方法が決まったら、施術に移ります。治療の内容によっては麻酔が必要であったり、クーリングが必要であったり、薬を塗布することもあります。

OKが出たら可能な場合はメイクをします。メイク道具を持って行くのを忘れずに!最後に、自宅での替えポイントや必要であれば次回予約を入れてお会計を済ませます。

納得のいく治療を受けるためには、クリニックに行く前に、どこをどのように改善したいのか、具体的なイメージを膨らませておくことが大切です。また、医師との治療方法を決める際も、納得がいくまで話し合うと良いでしょう。料金が気になる場合も遠慮なく聞いておきましょう。レーザー治療でシミやくすみを取ってエイジングケアを行うと、気持ちまで明るくなることでしょう!

【参照HP】美容皮膚科シロノクリニック

{ Comments are closed }

レーザー治療とは

美容皮膚科で人気のレーザー治療は、実際にはどのような効果が期待できるのでしょうか。

美容皮膚科で採用しているレーザー治療にもいくつかの種類があります。レーザーの種類によって、治療できる症状や価格、刺激、回数、ダウンタイムの長さなどが異なります。価格設定は回数やシミの大きさなどを基準に、クリニックによって異なります。

主な種類は6種類。加齢とともにできるシミやそばかすなどに効果が期待できるYAGレーザー。濃いシミにも効果が期待できるQスイッチルビーレーザー、赤みやくすみを取り除いて肌のトーンを明るくするフォトRFレーザー、そばかすや炎症性の色素沈着に効果が期待できるフォトフェイシャル、肝斑にも効果を発揮するレーザートーニング、脂漏性角化症などのシミに効く炭酸ガスレーザーなどがあります。レーザーは日々進歩するので、次々と新しい技術が開発されています。

レーザー治療の多くは、シミやくすみに効果が期待でき、顔のたるみの改善ができるものもあります。エイジングケアは美容皮膚科での永遠でテーマであり、女性にとって嬉しい治療がたくさん確立されています。

最近では、日本でも美容皮膚科でのレーザー治療が普及したことで、価格も安定してきました。気になるクリニックがある場合は、問い合わせてみると安心です。

{ Comments are closed }

エイジングケア入門

くすみやシワ、シミ、たるみのない肌は女性の憧れです。年齢や生活感、見た目年齢が下がり、女性の自信すら感じさせます。美容皮膚科というと、美を追究した女性だけが通う特別な空間だと思っていませんか?美容皮膚科は、決して敷居の高いものではなく、少し気分転換したいときや、ふとキレイになりたいなと思ったときに気軽に診療を受けることができます。

初めての病院やクリニックに行くときは、緊張するものです。美容皮膚科がどのようなところなのかを知ることで、緊張や不安を解消できます。美容皮膚科では、肌トラブルを解消し、キレイを手に入れられる場所です。その人それぞれの肌の悩みに対して施術を行うので、相談の内容や受ける施術もさまざまです。ニキビなどクリニックに通いながら治療する人もいれば、肌の調子が悪いのでプラセンタ注射を打とうかなと単発で受診する人もいます。

肌にニキビ跡がある、シミがある、シワが深くなってきた、くすみがとれない、老けて見られる、イボができた、アートメイクに失敗したなど、女性にとって毎日のストレスになるような事柄に対して対応しているのが美容皮膚科です。毎日感じる悩みは、知らず知らずのうちに大きなストレスになっています。それらを美容皮膚科で解消し、エイジングケアすることで精神的負担が解消され、表情まで明るくあります。

美容皮膚科では、ボトックス注射やヒアルロン酸注射などさまざまな治療がありますが、レーザー治療も根強い人気があります。ここでは、具体的に美容皮膚科で受けられるレーザー治療についてご紹介します。

{ Comments are closed }