美容皮膚科で人気のレーザー治療は、実際にはどのような効果が期待できるのでしょうか。

美容皮膚科で採用しているレーザー治療にもいくつかの種類があります。レーザーの種類によって、治療できる症状や価格、刺激、回数、ダウンタイムの長さなどが異なります。価格設定は回数やシミの大きさなどを基準に、クリニックによって異なります。

主な種類は6種類。加齢とともにできるシミやそばかすなどに効果が期待できるYAGレーザー。濃いシミにも効果が期待できるQスイッチルビーレーザー、赤みやくすみを取り除いて肌のトーンを明るくするフォトRFレーザー、そばかすや炎症性の色素沈着に効果が期待できるフォトフェイシャル、肝斑にも効果を発揮するレーザートーニング、脂漏性角化症などのシミに効く炭酸ガスレーザーなどがあります。レーザーは日々進歩するので、次々と新しい技術が開発されています。

レーザー治療の多くは、シミやくすみに効果が期待でき、顔のたるみの改善ができるものもあります。エイジングケアは美容皮膚科での永遠でテーマであり、女性にとって嬉しい治療がたくさん確立されています。

最近では、日本でも美容皮膚科でのレーザー治療が普及したことで、価格も安定してきました。気になるクリニックがある場合は、問い合わせてみると安心です。

Pocket